磯子区 根岸 胃カメラ 食道・胃・十二指腸内視鏡 なかや内科医院

胃カメラ検査

NAKAYA CLINIC TREATMENT MENU

内科

消化器内科

胃カメラ検査

ピロリ菌検査

大腸カメラ検査

予防接種

健康診査、がん検診

よくあるご質問


患者の気持ち

胃カメラ検査(食道・胃・十二指腸内視鏡検査)

解像度の高い電子内視鏡を使用し、咽頭(のど)から、食道、胃、十二指腸までの検査を行います。
細めのfiberを用いており、また鎮静剤の使用も可能で苦痛を最低限とすることができます。NBI(狭帯域光観察)システムや色素内視鏡(ルゴール、インジゴカルミン)の使用で早期がんの発見に有用な方法も可能です。これまでの経験を生かし丁寧でやさしい診療を行っていきます。


胃カメラでわかる疾患は?

食道がん、胃がん、悪性リンパ腫などの他に胃潰瘍や十二指腸潰瘍、急性胃炎、慢性胃炎、胃ポリープ、十二指腸ポリープ、逆流性食道炎、アカラシアといった良性疾患の検査・診断に有効です。


次のような症状の患者さまはお気軽にご相談ください。

  • 胸やけ
  • 呑酸(酸やにがみが込み上げる)
  • げっぷ
  • 胃もたれ
  • 胃の痛み
  • 吐き気
  • 食欲低下
  • 体重減少

検査の重要性

胃カメラ検査は、食道や胃の病気の早期発見に有効な検査方法のひとつとして重要な役割を果しています。

胃カメラ検査で過去に辛くて苦しい経験をされた方もおられると思いますが、現在の内視鏡技術は格段に進歩しています。苦痛も少なく、より精密な検査を行う事が可能となっています。

検査の流れ

検査前日は夜9時までに夕食をすませ、検査当日は朝食をとらず、検査予定15分程前に来院してください。常用薬は検査2時間前までに飲んで頂いて結構です。(詳細はご指示致します。)鎮静剤使用後の運転への影響が危惧されるため、お車でのご来院は遠慮ください。


■ 前処置

(1) 消泡剤を飲みます。
(2) のどに麻酔スプレーをかけます。
(3) 希望や状況に応じて、苦痛のないように、不安を和らげる鎮静剤を注射致します。


■ 観察

胃カメラを口から挿入し、食道・胃・十二指腸を観察します。必要な場合はNBI(狭帯域光観察)システムや色素内視鏡(ルゴール、インジゴカルミン)の使用、組織を採取したりで良性か悪性か判断します。力を抜いて楽な姿勢で受けて下さい。検査は10~15分で終わります。


■ 休憩

検査が終わって身支度を整えたら、ゆっくり休んでください。気分が悪い時はすぐに伝えて下さい。お休みいただいた後、検査後の注意事項の説明があります。


■ 結果説明

画像ファイリングシステムを使用し、撮ってきた画像を確認しながらすぐにご説明していきます。

クリニック概要

なかや内科医院

〒235-0011 磯子区丸山2丁目―18-6

[TEL] 045-750-1002

※ 専用駐車場あり

▼ 診療時間
平日 9:00 - 12:30 15:00 - 18:30
土・日 9:00 - 12:30 休診日:水曜日・祝日

診療時間
9:00-12:30
15:00-18:30

受付は診療開始の15分前から



▼ バス案内

◎ JR根岸駅よりバス(21,78,133,135系統)「市電保存館前」下車 徒歩1分
◎ JR磯子駅よりバス(9,78系統)「滝頭地域ケアプラザ前」下車 徒歩1分
◎ 横浜市営地下鉄 吉野町駅よりバス(113,156系統)「根岸橋」下車 徒歩3分
◎ 横浜市営地下鉄 京急 上大岡駅よりバス(133系統)「滝頭地域ケアプラザ前」下車 徒歩1分